作品に参加させていただきました

作曲家 橋本 信さんの作品に参加せていただきました!

橋本さんとは、2018年に開催された作曲家グループ<邦楽2010>のコンサートで、作品を演奏させていただいたのがご縁です。

この度の世間的状況により、様々なことが制限され幾つもの演奏機会が奪われることとなりました。

そんな中、橋本さんより「リモートで作品を作りませんか?」とご連絡をいただき、大変嬉しかったです。

 

何か出来ることをと思い、日々手探り状態で始めた自宅録音でしたが、逆に今まで想像できなかったような機会をいただけることに救われています。

 

今回録音させていただいた「consonance II」は、弦楽四重奏と尺八という組み合わせの曲で、ストリングスの音源に合わせて尺八を重ねて録音しました。

 

正直、譜面をいただいたとき、リモートでできるのか少し不安でした・・・

実際生演奏をしたらお互い聞き合って合わせられるであろう場面も精密なテンポで進んでいってしまうので、難航した箇所も多々ありました。

でも、久々に頭を悩ませて音符とちゃんと向き合って吹く作業ができ、とても楽しく充実した時間でした✨

このような状況にありながらも、新しい作品に携わることができるなんて想像していなかったので、機会をいただきとても勉強になりました。

 

いつかコンサートで生演奏できたらまた違う印象になるのかな☺️

 

皆さんにもぜひお聴きいただければ嬉しいです!どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

前の記事

一時間分♬

次の記事

音を想像して