オーケストラアジア ジャパン公演

熱が冷めやらぬうちに…🔥

昨日はオーケストラアジア ジャパンの公演でした♫

今回のプログラムは物凄く壮大な曲揃い!✨

リハーサルでも毎回ヘトヘト(´›ω‹` )になっていましたw

またゲストも豪華で「僧舞」には韓国舞踏のイ・チュヒさん。

そして「源」では馬頭琴とホーミーを操る

バートルジャブ・ボルドエルデネさんをお迎えしての演奏となりました🌈

私自身生でホーミーを聞くのは初めてでしたし、間近で韓国舞踏を見る事ができ驚きと感動が溢れるコンサートになったと思います!

まず一曲目の「僧舞」とは韓国の格調高い舞曲です。その名の通り仏教との関わりの深い曲で、優雅な舞に対して僧侶が狂乱したような終盤のチュヒさんの太鼓Soloは圧巻でした。真後ろで聴いていてそのエネルギーの強さになんだか感動して涙が出そうになりました😢

舞うように演奏されるチュヒさんの太鼓の躍動感は本当に素晴しかったです!!👏

.゜。:+.゜。:+.゜。:+.゜

そして、2曲目は「源」。

こちらはボルドさんの馬頭琴、ホーミーそして口琴の演奏が加わり、とても色彩豊かな作品でした。

モンゴルには行ったことがないのですが…民族的な要素が盛りだくさんなので、モンゴルを旅した気分になる曲ですw(*´艸`)🎶

そして、これだけ楽器の持つ良さや特徴を生かして作曲されているのはすごい…と思いました。

コンチェルトで、なおかつ伴奏は日本の楽器なのに違和感を感じさせないのはなんなんだろうw( ˇωˇ )

.゜。:+.゜。:+.゜。:+.゜

そして、最終曲「巨火」

尺八メンバーで📷✨皆様ありがとうございました!

いろいろあったけどとにかく楽しかった🌟wかなり白熱しましたねw🔥🔥🔥

物凄く長くて壮大な曲なのですが、なんだか長さを感じない。あっという間に過ぎ去ってしまいました…

儀式的な前半の雰囲気とは打って変わって、最終的に太鼓も盛り上がり秩父の屋台囃子をモチーフに締めくくられるのですが、いろいろな要素の詰め込まれた曲で、吹いていてその世界観に引き込まれていくようでした🌱

途中の太鼓のソロも複雑すぎて、私には理解不能の領域…wめちゃくちゃかっこよかったです( ⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)✨✨✨

ほんとに演奏できて幸せでした💕

ありがとうございました!!!!

.゜。:+.゜。:+.゜。:+.゜

今回の演奏ではそれぞれの国のもつ音楽の魅力を存分に味わう事ができました(客席で聴いていたかのような言い方ですがw)

そして、これはホントに個人的な意見で独り言に近いのですが💦

近隣のアジアの国でありながらも、必ずしも良いイメージだけではなく…様々な問題を抱えている現状ですが、こうして音楽を通して共演すると、普段耳にするような事が全てではなくて、むしろ魅力的に感じられる。文化の違いがマイナスではなくてプラスに変わるのかな。なんだか不思議。

さて!来年はどんな曲ができるかな

わくわく(((o( ˙꒳˙ )o)))✨✨

また素敵な曲に巡り会えますように🍀

コメントを残す

次の記事

4月スケジュール